三井住友海上プライマリー生命、初の平準払い保険販売開始

長生きするほどお得な商品
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社は1月25日、生存保障重視型平準払い個人年金保険(利率変動型)『100年時代応援つみたて』を株式会社三井住友銀行を通じて発売開始することを発表した。
『100年時代応援つみたて』は三井住友海上プライマリー生命保険株式会社にとって初めての平準払い保険商品であり、指定した期間保険料を円で払い込み、それを好金利の外貨で積み立てていく。
その後、外貨でふやした年金原資をもとに年金を受け取ることができる個人年金保険で、顧客の「長期・積み立て・分散投資」をサポート可能となっている。
また、こういった死亡した人の保障を抑え、その分を生きている他の人の年金に回すしくみ、トンチン性を兼ね備えた平準払い形式の外貨建て年金保険は業界でも初となる。販売開始は2019年2月4日を予定。
超高齢化社会を見越して
現在日本は超高齢化社会へ向けて進展しており、自助努力を伴う資産形成の必要性が年々高まっている。
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社は『100年時代応援つみたて』で幅広い年齢層の顧客の資産形成をサポートしていくだけでなく、これからも、顧客の多様なニーズにきめ細かく応えることができる魅力的な商品・サービスの提供に努めていきたいと意欲的である。
(画像は三井住友海上プライマリー生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.ms-primary.com/news/pdf/2018/20_2018_0012.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)