メディケア生命、保有契約件数70万件を突破

開業以来8年10カ月、順調に契約件数を伸ばす

メディケア生命保険株式会社(以下「メディケア生命」)は2月26日、保険の保有契約件数が70万件を突破したと発表した。
住友生命グループのメディケア生命は2010年4月に営業を開始し、2013年に初めて保有契約件数で10万件を突破した。以来、毎年約10万件のペースで順調に契約件数を伸ばし、昨年3月には60万件を突破。
昨年4月には「女性医療特約」「介護保障付き終身保険特約」などを発売し、今年2月22日付けで70万件突破を達成した。
メディケア生命は保険を顧客にとって身近なものにすることを念頭に、医療保険を中心にした商品ラインアップの拡充を続けている。

時代の変化を敏感にとらえ、顧客中心の業務運営を

メディケア生命では時代の変化を敏感にとらえ、顧客にとって最善の利益を追求する観点から、業務運営を推進している。
これからもより一層顧客にとって価値のある商品やサービスを提供することで、信頼され身近に感じてもらえる生命保険会社になることを目指していく方針だ。
(画像はメディケア生命公式ホームページより)


▼外部リンク
メディケア生命 リリース
http://news.medicarelife.com/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:メディケア生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)