フコクしんらい生命、認知症予防セミナー開催

岡山県にて開催
フコクしんらい生命保険株式会社は2月13日、「認知症予防セミナー~脳の健康を保ち、イキイキ生活する秘訣~」を開催したことを発表した。
セミナーはおかやま信用金庫、株式会社公文教育研究会との共催で、2019年1月22日に岡山県岡山市にある山陽新聞社本社大ホールで開催された。
フコクしんらい生命保険株式会社の認知症予防セミナーは、2018年10月11日に福岡県大川市にて開催されたものを皮切りに2019年3月までに全国20ヵ所での開催を予定している。
フコクしんらい生命は、認知症を正しく理解し、すべての高齢者およびその家族が安心して暮らせる地域社会作りに今後も貢献していきたいとのこと。
頭の体操といった遊びも交えて
フコクしんらい生命が1月22日に開催した認知症予防セミナーでは、認知症や脳に関する知識のレクチャーをはじめ、イキイキと生活するために、脳の健康を維持していく方法が実践を交えながら解説された。
また、認知症がテーマのドキュメンタリー映画「僕がジョンと呼ばれるまで」の上映、家庭で出来る頭の体操などがKUMON学習療法センター講師多胡誠二氏の説明をもとに行われ、平日であったにも関わらずおかやま信用金庫の顧客など約140名が参加したとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
フコクしんらい生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.fukokushinrai.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)