FWD富士生命、レーサー佐藤琢磨選手のオフィシャルスポンサーに就任

さらなる高みを目指して
FWD富士生命保険株式会社は3月7日、日本を代表するレーシングドライバー佐藤琢磨選手のオフィシャルスポンサーに就任したことを発表した。
佐藤琢磨選手は2002年にF1に初参戦。その後2004年にアメリカ・グランプリで3位入賞、2010年には米国インディカー・シリーズに活動の場を移し、2017年には「インディ500」で日本人初優勝を飾った実績あるレーシングドライバー。
佐藤琢磨選手は「No attack No chance!」をモットーに掲げており、同社はさらなる高みを目指して挑戦を続ける佐藤琢磨選手が自社のブランドを象徴するに足る人物であるとして、オフィシャルスポンサーという立場での応援を決めた。
応援できることを誇りに
FWD富士生命は、人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新することの実現を目指すチャレンジャーブランドである。
1996年8月に事業を開始して以来、常に顧客目線で顧客ニーズに合ったシンプルでわかりやすい商品開発やその提供を続けており、同じチャレンジ精神を持つ佐藤琢磨選手が既存の考え方にとらわれない挑戦を続けて新たな道を切り開いてきたことや、その応援に携われることを誇りに思っているとのことである。
(画像はFWD富士生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
FWD富士生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.fwdfujilife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)