「保険がわかるデスク」新たに5店舗オープン 明治安田生命

東京都、神奈川県、埼玉県、大阪府に

明治安田生命保険相互会社は2019年4月10日、直営・来店型店舗「保険がわかるデスク」を東京都・神奈川県・埼玉県・大阪府に計5店舗同時オープンする。
今回オープンするのは、「保険がわかるデスク」の錦糸町店、池袋店、新横浜店、浦和店、吹田店の5店舗で、これにより首都圏で13店舗、東海圏で3店舗、近畿圏で4店舗の計20店舗となる。

契約の有無に関わらず、誰でも気軽に無料相談

明治安田生命は、契約の有無に関わらず、誰でも気軽に保険の無料相談ができる来店型店舗として、2009年から「保険がわかるデスク」を展開している。
店舗では、対面による保険相談や顧客へのアフターフォローとして、相続や医療、介護への備え、外貨建て商品や年金商品等の案内による資産活用の相談など、個々のニーズに合わせて専門的なコンサルティングが行われている。さらに、資産形成や年金、相続、シニア向けのセミナーや親子向けイベントの開催などもあり、日々の暮らしに役立つ幅広い情報やサービスが提供されている。
(画像は明治安田生命HPより)


▼外部リンク
明治安田生命保険相互会社のプレスリリース
https://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)