FWD富士生命、初のブランドキャンペーンを開始

チャレンジャーブランドとして、イメージの強化を

FWD富士生命は同社初のブランドキャンペーンとして、4月1日からTVコマーシャルとキャンペーンサイトの運営を開始した。キャンペーンは今後、インスタグラム、デジタル広告、新聞広告、屋外広告など、様々な媒体での展開を予定している。
FWD富士生命が新キャンペーンで届けるメッセージは「人生を楽しもう」。人生の節目である「就職」「結婚」「子育て」「セカンドライフ」に焦点をあて、4つのライフステージを描く広告を展開する。
同社は人々が保険に対して抱く従来の感じ方や考え方を刷新することをブランドビジョンとし、キャンペーンを通じて差別化されたチャレンジャーブランドとしてイメージの強化を図る。

恐怖や不安のためではなく、人生を謳歌するために

FWD富士生命はアジアで展開しているFWDグループの一員として、1996年に事業を開始した。
万が一のことにたいする恐れや不安で保険を利用するのではなく、迷いなく人生を謳歌するために保険に加入する。FWD富士生命は誰もが当たり前のようにそう考える世界の実現を目指し、シンプルでわかりやすい商品やサービスの提供に努めている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
FWD富士生命 リリース
https://www.fwdfujilife.co.jp/jp/release/2019/0401
●この記事に関連したニュースカテゴリ:FWD富士生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)