損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、LINEを活用したコミュニケーション開始

既契約者向けのサービス
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は5月23日、自社の既契約者向けにLINEを活用したコミュニケーションを開始したことを発表した。これは一般的なツールとなりつつあるスマートフォンを利用し、顧客の利便性を向上させるためである。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社では顧客本位の業務運営を心がけており、その中でも顧客へのわかりやすい情報提供に重きをおいている。
そこで既存の顧客向けWebサービス「マイリンククロス」とLINEを連携し活用することで、さらに手軽にわかりやすく顧客の健康に役立つ情報の配信や、契約内容の確認等を利用できるようにしていきたいとのこと。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は今後LINEでメッセージや記事配信を行うことで、顧客と最適なコミュニケーションを図っていきたいと意欲的である。
スタンププレゼントも開催
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は自社のWebサービス「マイリンククロス」とLINEの連携に伴い、LINEスタンプのプレゼントキャンペーンを開催している。
実施期間は2019年5月14日(火)~2019年10月28日(月)となり、プレゼント対象者は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社と契約している顧客のうち、「マイリンククロス」に登録したうえでLINEアカウントと連携をした顧客。
「マイリンククロス」へは証券番号の登録も必要となるが、一度登録を行えばLINEから簡単にマイリンククロスへログインができ、契約に関する手続きやさまざまなサービスをLINEから手軽に利用可能とのこと。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社はLINEの活用を通じて顧客の健康応援や保険手続きをサポートしていきたいとのことである。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.himawari-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)