明治安田生命、Jリーグウォーキングを開催

顧客の健康づくりをサポート
明治安田生命保険相互会社は8月9日、「明治安田生命Jリーグウォーキング」を各地で開催することを発表した。
これは同社が公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)やJクラブ等、Jリーグパートナー企業と協働して行うウォーキングイベントで、顧客の健康づくりをサポートするのが目的。
開催は2019年9月より全国45か所での実施となり、具体的な場所や日時は都度同社の公式ホームページに掲載する。参加費は無料で、規模は各ウォーキングイベントに応じて300~2000人程度募集する。
申し込み方法は同社のMYライフプランアドバイザー(営業職員)への申し込みとなるが、開催地が 埼玉、大阪、福岡、東京のイベントに関してのみ、インターネットによる申し込みも受け付けるとのこと。
トークイベントや見学ツアーも実施
明治安田生命保険相互会社が実施するウォーキングイベントは、2018年度から一部の地域で行ってきた。それを2019年度は全国各地に拡大して順次開催。
これは同社が推進している「みんなの健活プロジェクト」における健康増進アクションとして顧客の健康づくりをサポートする目的であるが、それだけでなくJリーグやJクラブ等のファンやサポーターの拡大や、地域社会の活性化への貢献も視野に入れている。
そのため、参加者には全員に参加賞としてオリジナルクールタオルを、完歩した人には完歩賞としてオリジナル缶バッジをプレゼントするだけでなく、ゲストによる健康に関するトークショーや選手ロッカールーム等のスタジアム見学ツアーなど開催地区によってさまざまなプログラムも用意されているとのこと。
(画像は明治安田生命保険相互会社より)


▼外部リンク
明治安田生命保険相互会社ニュースリリース
https://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)