SBI生命、Webコンテンツ「仕組みを作れば『ほったらかしで家計改善』」を公開

テーマは家計改善

SBI生命は8月11日、同社公式サイト「お役立ち情報」コーナーの「FP風呂内先生の『ファイナンシャル・プランニング教室』」に、「第7回」を追加した。
今回掲載されたのは、「第7回 仕組みを作れば『ほったらかしで家計改善』」だ。「ほったらかしでもなぜか貯まる!」の著者・FP風呂内先生が、放っておいても家計が継続的に改善する方法を紹介している。

毎月勝手にコストカットされる仕組みを作る!?

第7回のテーマは、「家計改善」。これについて風呂内先生は、毎月勝手にコストカットされるような仕組みを作ると良いとアドバイスしている。
家計改善というと日々の努力が必要な「電気をこまめに消す」などといった「節約」を連想しがちだ。だが、今回先生が紹介しているのは、そんな努力をしなくても1回の作業で月々の費用が自動的に削減できてしまうという方法だ。それが、「コストカットの仕組みを作る」ということなのだという。
この他、第7回では先生が実行しているファッション・美容に関する費用の削減方法や、その他の家計改善につながるサービスも紹介している。
(画像はSBI生命ホームページより)


▼外部リンク
SBI生命 ニュースリリース
https://www.sbilife.co.jp/press/pdf/NR20190811.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)