プリベント少額短期保険、「家族のミカタ」で家族まるごとサポート開始

自分だけでなく家族も守る
プリベント少額短期保険株式会社は9月17日、自社で販売している弁護士保険を契約者の家族も補償が受けられる「家族のミカタ」として販売することを発表した。
同社ではもともと「ミカタ」の名称でトラブルの解決を弁護士に相談・依頼をした際に発生する法律相談料や着手金、報酬金といった諸費用を補償する弁護士保険を提供していた。
しかし、以前よりトラブルが複雑化・増加した社会情勢を背景に、加入顧客より家族にも同様のサービス・補償を希望する声が高まっていた。
そういった顧客ニーズを背景に、自分だけでなく家族も守る弁護士保険として「家族のミカタ」の販売が決定。2019年9月24日から発売を開始する。
3親等まで保険料は約半額
プリベント少額短期保険株式会社が提供する「家族のミカタ」は、3親等以内の親族も約半額の保険料で同一補償とサービスが利用可能なことが特徴的である。
また、サポート内容も被保険者と同様で、弁護士等への相談・依頼の際に発生する費用が補償されるだけではなく、弁護士とのホットライン「弁護士直通ダイヤル」、24時間365日困ったらすぐに電話相談できる「なんでも悩みごと相談ダイヤル」、全国の弁護士を無料でご紹介する「弁護士紹介サービス」などが利用可能。
3親等とは契約者本人とその配偶者や子、親、祖父母、孫、兄弟姉妹などが相当し、住まいが別でも保険料はひとまとめにして同時に払い込む必要がある。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
プリベント少額短期保険株式会社プレスリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000201687/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)