保険証券管理アプリfolderをTV番組「話題のアプリ ええじゃないか!」が紹介

アドバンスクリエイトが開発したアプリ

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトが9月17日、同社のアプリがTV番組内で紹介されたと発表した。
このTV番組は関東ローカルTOKYO MXが9月12日25:40~26:10に放送した「話題のアプリ ええじゃないか!」。番組で紹介されたアプリは、アドバンスクリエイトが開発した保険証券一括管理アプリ「folder」だ。今回の番組は、同社のニュースリリースから現在も視聴することができる。

スマホで撮影するだけで保険証券をデータ化

番組で紹介されたfolderは、保険証券をスマホで撮影するだけでデータ化し、複数の保険証券をクラウド上で一括管理できるというアプリだ。
個人で管理するだけでなく、契約データと紐づけて契約情報を家族や大切な人と共有することもできるなど、便利な機能が次々と追加されている。
folderアプリは、iPhoneやandroidのアプリストアから無料でダウンロードすることができる。総ダウンロード数は8月に10,000件を超え、年内には20,000件を突破する勢いだ。これに合わせ、登録された「保険証券」の数も7,000件以上となっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20190917PressRelease_folder.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)