東京海上日動、「保険の見える化」へ

家計の見える化サービスと連携して保険の管理も

東京海上日動火災保険株式会社(以下「東京海上日動」)は10月10日、東京海上日動あんしん生命とともに、お金の見える化サービスを提供する株式会社マネーフォワードと連携を開始したと発表した。
マネーフォワードは2012年から、毎日のお金の出入りを見える化する「マネーフォワード ME」を提供している。家計簿アプリのダウンロードは無料で、日頃使っている銀行やクレジットカードと連携すると、口座の残高不足やクレカの使いすぎなどを知らせ、家計や資産状況を分析する機能もある。

加入している保険の内容が一目でわかるように

東京海上日動と東京海上日動あんしん生命は、保険をもっとわかりやすく伝えるために、マネーフォワードとアプリの連携を開始。
これによって契約者専用ページに登録されている保険契約の内容や料金が「マネーフォワード ME」上で確認可能になり、家計と保険の管理をスムーズにつなぐことが可能になった。
東京海上日動と東京海上日動あんしん生命は今後もマネーフォワードと共同で、ユーザーや保険契約者または代理店に新たな付加価値を提供する仕組みを検討していく方針だ。
(画像は東京海上日動公式サイトより)


▼外部リンク
東京海上日動 リリース
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:東京海上日動
(記事提供:スーパー・アカデミー)