東京海上日動、全国のファミリーマートでかんたん保険加入開始

「FamiPay」でかんたん決済
東京海上日動火災保険株式会社は1月20日、株式会社ファミリーマートが展開するコンビニエンスストアファミリーマートでペーパーレス保険加入が可能になることを発表した。
ファミリーマートが取り扱うのは、同社の1日自動車保険「ちょいのり保険」。ファミリーマートの全国16,300店の店舗で2020年1月21日より発売開始となる。
同社の「ちょいのり保険」は2012年の販売開始以降、累計利用申込件数は500万件を突破している人気商品。車を所有していない若年層が無保険状態で運転することを防ぎ、気軽に運転機会を得ることが出来るように開発された。
ファミリーマートで販売する「ちょいのり保険」は、事前に専用WEBページから必要な個人情報を登録することで、スマートフォン等を介してレジで受付することが可能。保険証書等もなく、ペーパーレスでスピーディな保険加入を実現した。
またファミリーマートでの保険販売では初めて「FamiPay」で保険料を支払うかんたん決済に対応している。
利便性アップにつなげる
株式会社ファミリーマートでは、2003年から東京海上日動火災保険株式会社と共同でバイク向け自賠責保険の販売を行ってきた。
これは多くの顧客に手軽に安心と安全を届けることを目指しており、「FamiPay」による決済もその一環。キャッシュレス決済を通じてスタッフの手間削減につなげるのはもちろん、顧客にとっても利便性向上となる。
同社は今後も顧客へのさらなる価値提供を目指していきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
東京海上日動火災保険株式会社ニュースリリース
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:東京海上日動
(記事提供:スーパー・アカデミー)