SBI生命、Webコンテンツシリーズ「第21話 働けなくなったらピンチ!」を公開

テーマは“働けなくなったら”

SBI生命は1月19日、公式サイト内のお役立ち情報「わたしがもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」に第21話を追加した。
「わたしがもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」では、豊かな人生をおくるために必要なお金の情報を提供している。
今回掲載されたのは、「第21話 働けなくなったらピンチ!年収400万円、ひとりぐらしの生活シミュレーション」だ。前回の第20話「働けなくなったら給付金が受け取れる?話題の就業不能保険とはどんなもの?」に続き"働けなくなったら"がテーマとなっている。

年収400万円・40代・ひとりぐらしの女性を想定

第21話では、年収400万円、40代、ひとりぐらしの女性が働けなくなった場合を想定している。
働けなくなることはありうると思いながらも、今の生活をキープするには実際いくら必要なのかを把握している人は少ない。
そこで今回は、1ヶ月あたりの生活費の内訳や、年収400万円の場合における公的支援の種類・金額・受けられる期間なども厳しく試算している。この試算を参考に、今後の対策を練ることも可能だ。
(画像はSBI生命ホームページより)


▼外部リンク
SBI生命 ニュースリリース
https://www.sbilife.co.jp/NR20200119_2.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)