アニコム、国際ビジネス学院と産学共同で取り組みを開始

動物領域における人材育成の強化・事業の拡大へ

アニコム損害保険株式会社は2020年2月18日、国際ペット専門学校等を運営する、国際ビジネス学院と産学共同で取り組みを開始したと発表した。
今回両者は、動物領域における人材育成の強化および事業の拡大を目的として業務提携していくことで合意した。

看護師の養成や適正ブリーディングの普及などへ

国際ビジネス学院は、「学び」と「仕事」が直結する産学共同カリキュラムを導入しており、在学中に企業における新人教育や現場研修などを実施することが即戦力となる人材育成に努めている。
またアニコムグループは、動物病院の運営から遺伝子検査や繁殖技術等の研究・事業を展開しており、これらに従事する人材育成にも力を入れている。
今後アニコム損保と国際ビジネス学院は、「愛玩動物看護師の養成、就労支援」、「適正ブリーディングの普及、発展に向けた各種サービスの展開」、「動物福祉活動の推進」、「その他関連する業務」において協力していくとのこと。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
アニコム損害保険株式会社のプレスリリース
https://www.anicom.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アニコム損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)