朝日生命、四谷駅前の新本社へ9月下旬に移転

コモレ四谷で新たなワークスタイルへの変革を

朝日生命保険相互会社(以下「朝日生命」)は6月23日、新本社への移転日を決定したと発表した。
移転先は四谷駅前にあるCO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)内のYOTSUYA TOWER(四谷タワー)。朝日生命は9月23日をもって大手町本社と代田橋オフィスにある本社機能の一部を新本社に移動させる。
コモレ四谷は今年1月31日に竣工した地上31階の複合施設。店舗やクリニック、住宅や公共施設、教育施設等を含み、オフィス棟である四谷タワーは最も専有面積が広い。
朝日生命は新本社への移転を機に、新たなワークスタイルへの変革の実現を目指す。

創業130年超、先駆的で特徴のある商品を提供

朝日生命は1888年に創業して、1947年に現在の社名になった。今回の移転で3カ所にあった本社の統合を進めるが、1991年に完成した多摩本社に関しては、所在地の変更はない。
同社は今後も新たな発想に基づく商品とサービスの開発に取り組み、引き続き顧客に信頼され選ばれる会社となることを目指していく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
朝日生命 リリース
https://www.asahi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:朝日生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)