朝日生命、生命保険商品提案時の「オンライン面談」を開始

新型コロナウイルス感染症の感染リスク軽減へ

朝日生命は2020年8月24日より、提案書説明時の「オンライン面談」を開始する。
同社は、新型コロナウイルス感染症の拡大で医療保険等への加入に関する顧客のニーズが高まっている中、感染症の拡大防止、さらには「新しい生活様式」における顧客の利便性向上を目的として、オンラインを通じた説明を受けたい顧客に対して「オンライン面談」を開始する。

自宅や職場など、都合の良い場所で面談

同サービスの対象となるのは、被保険者と契約者が同一である個人保険について、新規で申し込みをする場合、または「保険王プラス」・「やさしさプラス」における保険見直し制度を活用して申し込みをする場合。
同サービスを利用できるのは、契約年齢20歳から69歳で、既に同社との契約のある顧客またはその家族、過去に同社の営業職員が1回以上面談したことがある顧客で、審査方法が告知書扱、または診断書扱の申し込みに限る。
顧客は、自宅や職場など、それぞれの都合の良い場所で説明を聞くことができ、利便性が向上するとしている。同サービスは2020年8月24日より首都圏で開始され、9月以降は順次、全国で展開するとのこと。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
朝日生命保険相互会社のプレスリリース
https://www.asahi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:朝日生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)