メットライフ生命、資産形成できる変額保険「ライフインベスト」11月2日発売

生命保険の保障機能と中長期の資産形成機能

メットライフ生命保険株式会社は2020年11月2日から、老後への資産づくりに向けた「ライフインベスト」を販売する。
「ライフインベスト」、変額保険(有期型2020)は、毎月無理のない保険料で保障機能と資産形成機能を備えた、円建ての変額保険商品。
生命保険としての保障機能に、中長期の資産形成機能をパッケージしたもので、保険料の一部を特別勘定で運用し、積立金に反映させることで資産形成を図る。満期を迎えた保険金は、一括もしくは年金方式で受け取ることができ、老後の生活に活用することができる。

資産寿命を延ばすために資産運用を始めたい人へ

メットライフ生命は2020年8月、全国の20~79歳男女を対象とした「老後を変える全国47都道府県大調査」を実施した。その結果、老後の生活に対する備えとして、投資や積み立てなどの自助努力によって、資産寿命をどう延ばすかへの関心が高まっていることが分かった。特に20~30代では資産運用を始めたいという意向が高まっている一方で、「何をすればいいのか分からない」ために何もできていない人が多いという事実が判明した。
今回発売になる「ライフインベスト」は、このような顧客の声に応える形で設計されている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
メットライフ生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.metlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:メットライフ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)