ジェイコム少額短期保険、「ネットあんしん保険」の販売を開始

増加するネットトラブルに備える

株式会社ジュピターテレコムのグループ会社、ジェイコム少額短期保険株式会社は2020年11月1日、ネットトラブルに備える補償とサービスを組み合わせた、「ネットあんしん保険」の販売を開始する。
「ネットあんしん保険」は、私生活におけるネットトラブルに備える補償とサービスを組み合わせたもの。インターネットを通じて他人との間に発生したトラブルの対応や解決のために要した弁護士費用や賠償責任、スマートフォンやPCに保存されたデータが消失または損傷した際の復旧費用を保障する保険。

月額保険料750円で同居家族も対象!

近年、スマートフォンの普及やスマホユーザーの低年齢化が進行するのに伴い、インターネットユーザーの裾野が急速に拡大している。さらにコロナ禍による在宅勤務の増加や外出自粛などで、自宅からインターネットを利用する機会も増加しており、同時にネットトラブルに巻き込まれる危険性が高まっている。
しかし、匿名性が高いネットトラブルは発信者の特定などが難しく、SNSなどの削除請求や情報の開示請求など、専門的な対応が必要になる一方で、一般ユーザーにはまだまだ対応が難しい、対応方法が知られていない状況にある。
このような状況を受けて、今回発売される「ネットあんしん保険」は、日本弁護士連合会と提携しており、居住する地域の弁護士を紹介するほか、法律相談費用や損害賠償を求められた際の賠償責任、データが消失・損傷した際のデータ復旧費用などを補償する。また同保険は、月額保険料750円で同居する家族を補償対象に含めることができる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社ジュピターテレコム、ジェイコム少額短期保険株式会社のプレスリリース
https://www.jcom-ssi.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)