アイペット、ペット共生型賃貸集合住宅の建設に着手

高尾と吉祥寺に計画中

アイペットは11月5日、ペット共生型の賃貸集合住宅の不足を鑑み、独自に取得した土地でペット共生型賃貸マンションの建設に着手したと発表した。
現在、同社が計画中の物件は、2021年6月竣工予定の【高尾プロジェクト(JR中央線・京王線高尾駅徒歩6分)】と2021年度内に竣工予定の【吉祥寺プロジェクト(JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅バス12分)】。
高尾プロジェクトは、ペットとの快適な暮らしを目指す賃貸マンションで、これまで多くのペットと暮らす家を手がけてきた前田敦一級建築士を招請した。

「ペット共生型」集合住宅とは

「ペット共生型」集合住宅とは、ペットと暮らすことを前提とし、ペットとの暮らしに配慮した間取りや設備を備えたマンションだ。従来のペット可物件とは一線を画し、同社がこれまで培ってきた知識やノウハウが集結されたものとなっている。
具体的には、リビング内にペットスペースを設け、キッチンにはペットが立ち入れないようにし、専用ドッグランや足洗い場などの共用設備を設けている。
さらに今回のプロジェクトでは、同社の多様な提携サービスの提供により、ペットを飼う人の暮らしを支援するとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アイペット ニュースリリース
https://www.ipet-ins.com/info/25842/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アイペット
(記事提供:スーパー・アカデミー)