マニュライフ生命、オンラインでエコノミクス甲子園全国大会開催

オンライン開催は大会史上初
マニュライフ生命保険株式会社は1月12日、同社がメインスポンサーとして協賛する「マニュライフ生命カップ第15回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会」をオンラインで開催することを発表した。
エコノミクス甲子園は高校生対象の金融経済クイズ大会。
今年度は388校、880チーム、1,760名が参加し、2020年11月から12月に開催された地方大会やインターネット大会で代表者が決定した。
全国大会は2021年2月14日に実施予定で、32校64名が参加する。今大会は大会史上初のオンライン開催となり、当日は高校生たちの様子をYouTubeで生配信する予定である。
キャンペーンも同時開催
マニュライフ生命保険株式会社が協賛する「マニュライフ生命カップ第15回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会」では、同時に「マニュライフウォーク」のキャンペーンも実施される。
「マニュライフウォーク」はコロナ禍の運動不足解消を目的に同社が開発した無料の歩数計アプリ。
キャンペーンは全国の予選にエントリーした高校生とその応援サポーターを対象に実施されるもので、歩数を競って上位3チームへ景品が進呈される。
またそれだけでなく、対象期間中に「マニュライフウォーク」を使って歩いた歩数が目標歩数を達成すると児童療養施設や社会福祉施設に絵本やおもちゃを贈るという社会貢献活動にもつながる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
マニュライフ生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.manulife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:マニュライフ生命保険株式会社
(記事提供:スーパー・アカデミー)