ペットメディカルサポート、「ペット助けてカード」を配布

自宅に取り残されたペットを救うカード

ペットメディカルサポート株式会社(以下、ペットメディカルサポート)は2021年1月31日、同社のPS保険を契約注の顧客への送付物に、「ペット助けてカード」をカード配布していることを発表した。
これはペットメディカルサポートが、新型コロナウイルス感染症で緊急事態宣言が発令された2020年5月より実施している取り組みであり、自宅に取り残されたペット救うことを目的として実施している。取り組み開始から現在までに約10万枚を顧客に配布してきた。

財布やパスケースに入るサイズ

「ペット助けてカード」は、飼い主が外出先で不慮の事故や病気などで、突然帰宅できなった場合に、自宅にペットがいることを第三者へ伝えるためのもの。あらかじめ自宅の住所や緊急連絡先をカードに記入し、財布などに入れておくことで、不測の事態に陥った場合に、自宅にペットがいることを周囲の人に伝えることができる。
「ペット助けてカード」は、二つ折りにするとキャッシュカードの大きさになるサイズで、財布やパスケースなど日常的に持ち歩く物に入れて携帯できるサイズになっている。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
ペットメディカルサポート株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ペットメディカルサポート
(記事提供:スーパー・アカデミー)