SBIいきいき少額短期保険、資料請求件数累計150万件を突破

入りやすく続けやすい商品
SBIいきいき少額短期保険株式会社は1月15日、同社への資料請求件数が累計で150万件を突破したことを発表した。
これは2008年2月から2020年12月末までの累計となり、特に死亡保険とペット保険を中心に伸びている。
同社では顧客の声などをもとに、手ごろな保険料で万が一に備えられる保険商品の開発を積極的にすすめており、人気の高い死亡保険はまさにこのコンセプトにそったものとなっている。
また、死亡保険と医療保険は2016年の2月に加入年齢を84歳まで引き上げており、これにより注目度が上がって資料請求数がぐんと増えた。これは「終活」という言葉の定着とともに、いざという時にお葬式の費用程度は用意しておきたいシニア世代に好評だったからである。
またペット保険は2017年9月の発売時から人気が高く、特に2018年に新規加入年齢上限を引き上げたことでペットの高齢化に対応し、新たな顧客からの支持獲得につながっている。
広告による認知度の影響も
SBIいきいき少額短期保険株式会社では、2020年よりテレビや新聞、ラジオといったマスメディアへの広告出稿を行っている。
死亡保険には演歌歌手の丘みどりさん、ペット保険には女優の奈緒さんを起用しており、同社では広告による認知度向上も資料請求数に影響を与えていると推察している。
同社では資料請求件数の上昇を踏まえ、今後も顧客ひとりひとりの人生をよりよくしていくための商品やサービスの開発、改善、提供に努めていきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBIいきいき少額短期保険株式会社ニュースリリース
https://www.i-sedai.com/pdf/PressRelease210112.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBIいきいき少額短期保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)