T&Dフィナンシャル生命、「生涯プレミアムジャパン5」を株式会社東邦銀行にて販売開始

介護と認知症をカバー
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は1月18日、同社が取り扱っている「生涯プレミアムジャパン5」を株式会社東邦銀行にて販売開始することを発表した。
「生涯プレミアムジャパン5」は自身で使うお金と家族に残すお金を準備できる円建ての一時払い終身保険。
従来の生涯プレミアムシリーズにあった「介護認知症年金支払移行特約」に加えて、「介護認知症前払特約」を新設したかたちで2020年9月より販売を開始している。
「介護認知症年金支払移行特約」は、軽度の介護や認知症でも年金を受け取ることができる特約となっており、「介護認知症前払特約」は、重度の介護となる「要介護4以上」に認定、もしくは「所定の認知症」と診断された場合に、死亡保険金が前払いされる特約となる。
そのため、両方の特約を付与することで、軽度から重度までの介護と認知症に備えることが可能となる商品である。
初期費用不要ではじめる
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社の「生涯プレミアムジャパン5」は、契約時の初期費用が不要であることも特徴である。
また、健康状態の告知も必要なく、毎年円で定期支払金を受け取りながら生涯の死亡保障を確保する「定期支払いコース」と、毎年の追加額を累積追加額に加算しつつ、生涯の死亡保障を確保していく「積み立てコース」のふたつから選ぶことができる。
株式会社東邦銀行での販売は発表と同日の2021年1月18日開始を予定しており、これにより「生涯プレミアムジャパン5」を取り扱う代理店は43となる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20210118.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)