アニコム損保、令和最新版の「猫の名前&人気猫種ランキング」発表

「ムギ」が2連覇
アニコム損害保険株式会社は2月19日、「猫の名前ランキング2021」と「人気猫種ランキング2021」を発表した。
これは同社が2月22日の「猫の日」に合わせて毎年発表しているもので、同社の販売するペット保険「どうぶつ健保」を新たに契約した0歳の猫、約52,000頭を対象として調査している。
その結果、総合名前ランキングで1位になったのは2020年と同じ「ムギ」という結果となった。また2位は「ソラ」、3位は「レオ」で、これは2020年の2位と3位がわずかな差で入れ替わるという結果となった。
性別ごとに見ると、男の子部門では「レオ」が1位で4連覇を達成、圧倒的な人気を見せつけた。その後「ソラ」「ムギ」が続いた。
また女の子部門では2020年に2位だった「ムギ」が1位の「モモ」を追い越し、1位2位が逆転。3位の「ココ」は変わらずという結果となった。
驚異の13連覇
アニコム損害保険株式会社が猫の日にちなんで発表しているランキングでは、人気の猫種も発表している。
2021年の人気猫種1位は「スコティッシュ・フォールド」。なんと驚きの13年連続1位である。
次いで「マンチカン」「混血猫」が続き、2020年と比べ大きな変化は無かった。
また同社では猫の日を記念してキャンペーンも開催。株式会社LIXILとコラボし、猫との暮らしが豊かになる「猫壁(にゃんぺき)」がプレゼントされる。猫壁はマグネットで施工するアレンジ自由な夢のキャットウォールで、抽選で2名にプレゼントされる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アニコム損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.anicom-sompo.co.jp/special/name_cat/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アニコム損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)