SBI日本少短、健康優良企業「銀の認定」を取得

健康企業宣言を通じて
SBI日本少額短期保険株式会社は4月16日、健康優良企業銀の認定を取得したことを発表した。
同社は従業員のひとりひとりが健康的に働くことのできる環境づくりを目指して健康企業宣言を行っている。
これは東京都に所在している協会けんぽや健康保険組合といった医療保険者に加入している企業が参加できる宣言制度であり、この宣言を通じた取り組みで一定の成果を上げた場合に、健康優良企業として認定される。
同社は企業全体で取り組んだ職場環境整備などが一定の水準を満たしたことを評価され、健康優良企業認定のひとつである銀の認定(健銀第1553号)を取得した。
健康に関する情報を共有
SBI日本少額短期保険株式会社は健康企業宣言に基づき、新たに健康づくり委員会を発足した。
これは従業員の健康に対する認識を向上させることを目的に、安全衛生委員会で議題となった内容をわかりやすくまとめなおし全従業員へ周知し共有する業務を担っている。
他にも有給休暇の取得を時間単位で取得することや、仕事と通院等を両立することができる環境づくりなど、従業員が健康的に働くことのできる体制のため、多くの制度充実に取り組んでいる。
同社では、銀の認定を通じて今後も従業員ひとりひとりがやりがいを持って健康的に仕事を行える環境づくりに取り組んでいきたいとのこと。
(画像はSBI日本少額短期保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
SBI日本少額短期保険株式会社ニュースリリース
https://www.n-ssi.co.jp/news/post/1250
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)