FinatextとスマートプラスSSI、「サービス組み込み用キャンセル保険」提供を開始

サービスに「キャンセル保険」を組み込み提供する事業者向け

株式会社Finatext(以下、Finatext)、スマートプラス少額短期保険株式会社(以下、スマートプラスSSI)、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は2021年7月19日、自社サービスに「キャンセル保険」をシームレスに組み込んで提供した事業者向けに、「サービス組み込み用キャンセル保険」の提供を開始することを発表した。
これは、少額短期保険業者であるスマートプラスSSIが保険商品を提供し、FinatextがSaaS型保険基幹システム「Inspire」の提供および保険販売に必要なシステムを開発するもの。

新型コロナ関連のキャンセル事由も補償対象に

「サービス組み込み用キャンセル保険」は、事業者向けのソリューションで、レストランやテーマパーク、出張フォト撮影など、さまざまな事前予約型サービスのキャンセル料を補償する「キャンセル保険」を、サービスに組み込んだ形で提供できるようにするもの。
同保険商品では、新型コロナウイルス感染症に感染したことによる宿泊療養や自宅療養、検査結果の待機、外出自粛要請による外出取りやめなども、補償対象に含めることができるのが大きな特徴になっている。
また、補償対象とするキャンセル事由と保証割合を柔軟に設定することができるため、事業に合わせて必要な補償対象や割合に調整することで、より安い保険料を実現することができる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社Finatext、スマートプラス少額短期保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社のプレスリリース
https://finatext.com/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)