T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険を名古屋銀行で販売開始

人生100年時代のために
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は7月26日、同社の変額終身保険「ハイブリッド アセット ライフ」を株式会社名古屋銀行にて販売開始すると発表した。
同商品は、同社が投資信託と生命保険を融合させることで開発した商品。人生100年時代に必要となる資産形成をサポートしてくれる円建ての商品で、長期分散投資での運用を継続しつつ、自身や家族のために介護や認知症、相続にそなえることができる。
株式会社名古屋銀行での取り扱いは2021年8月2日開始を予定しており、これにより同商品の取り扱い金融機関は6金融機関となる。
5つのファンドから選択
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社が販売する「ハイブリッド アセット ライフ」は、安定的に運用が可能な3種類のコアファンドと、ハイリスクだがハイリターンの期待できる2種類のサテライトファンドから選択する商品である。
また、介護・認知症保障により長生きした際のリスクにも対応しており、公的介護保険制度の要介護1以上に認定または認知症と診断確定された場合、解約払戻金を原資とした介護認知症年金を受け取ることが可能。顧客の老後をサポートするサービスも用意されている。
同社は今後も顧客視点に立ち、顧客にとって魅力的な商品やサービスの提供に努めていきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20210726.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)