SBIいきいき少額短期保険、3年連続3冠を獲得

2商品で3冠
SBIいきいき少額短期保険株式会社は8月27日、日本マーケティングリサーチ機構が実施した保険に関するリサーチで3部門3年連続第1位を獲得したと発表した。
調査は2021年5月20日から7月21日にかけて、インターネットを介して実施。
その結果、同社の 「SBIいきいき少短の死亡保険」が保険のプロが選ぶ死亡保険の1位を、「SBIいきいき少短のペット保険」 がペット保険見直し満足度および知人におすすめしたいペット保険の2部門で1位を獲得した。
同社は「シンプルでわかりやすく」「保険料は手ごろに」という、顧客の声に応えるべく開発した保険商品を提供しており、シニア層を中心に幅広い支持を得ている。リサーチ結果には顧客からの高い支持が反映されたかたちとなる。
手ごろな保険料が人気
SBIいきいき少額短期保険株式会社の商品は、わかりやすさを大切にしている。
特に、「SBIいきいき少短の死亡保険」は少ない負担で万が一の際にお葬式代や生活費を準備できる手ごろな死亡保険として人気が高い。
84歳まで申し込み可能で、死亡保険金は100万円から600万円まで6つのコースを選ぶことができる。
対して「SBIいきいき少短のペット保険」は、申し込み可能な受け入れ年齢の範囲が広く生後2ヶ月から11歳11ヶ月まで申し込み可能である。
手ごろな保険料で、入院、手術、通院にかかる治療費用をカバーしてくれることはもちろん、インターネットから申し込むと、保険料がずっと10パーセントオフである点も人気が高い。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBIいきいき少額短期保険株式会社ニュースリリース
https://www.i-sedai.com/pdf/PressRelease21082702.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBIいきいき少額短期保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)