三井住友海上プライマリー生命、変額終身保険『えらんで、そなえる』を発売

三井住友信託銀行と共同開発

三井住友海上プライマリー生命は9月1日、三井住友信託銀行と共同開発した変額終身保険『えらんで、そなえる』を、三井住友信託銀行にて発売した。

保険の機能+資産を増やす機能

同保険は、人生100年時代に備えて保険の機能をベースとしつつ、資産を増やすための機能も盛り込んだ災害保障型変額終身保険で、相続・介護や自身の年金としても備えることができる。
コースは、運用効率重視型のベーシックな「基本コース」、認知症などに備える「死亡保障コース」「介護・認知症保障コース」、生存給付金を受け取れる「生存給付コース」の4つから選ぶことができる。
中でも「死亡保障コース」「介護・認知症保障コース」は業界初の一時払変額保険商品で、契約日から2年後に、基本保険金額(一時払保険料)の10%の保障を積立金額に上乗せする。
また、運用方法は、国内外の株式や債券を運用対象とする14種類の特別勘定から運用スタイルに合わせて選ぶことができ、配分割合も自由に選択可能。
保険期間中に特別勘定や配分割合を変更できるスイッチングや、オート・アセット・リバランス(積立金配分自動調整制度)などの便利な運用機能も備えている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
三井住友海上プライマリー生命 ニュースリリース
http://www.ms-primary.com/20_2021_0012.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)