T&Dフィナンシャル生命、インターネット申し込みの取り扱い開始

顧客ニーズにあわせて
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は9月10日、同社の商品である無配当終身医療保険「家計にやさしい終身医療」のインターネットによる申し込み取り扱いを開始すると発表した。
「家計にやさしい終身医療」は入院や手術はもちろん、生活習慣病や先進医療などさまざまな保障をしっかり準備できる医療保険。
2021年9月12日より利用できるインターネット申し込みでは、プラン選択や健康状態の告知、保険料の支払い方法など申し込みに必要な手続きをすべてインターネットのみで完結することが可能である。
同社は顧客のライフスタイル変化やデジタルトランスフォーメーションの進化に伴い、多様化する顧客ニーズに応えるかたちでインターネット申し込みの開始を決定。今後も顧客視点に立ち、顧客にとって魅力的な商品やサービスの提供に努めるとのこと。
合計で19代理店に
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社では、インターネット申し込みの開始日である2021年9月12日から、無配当終身医療保険「家計にやさしい終身医療」の株式会社三菱UFJ銀行における取り扱いも開始する。
「家計にやさしい終身医療」は入院や手術など保障の主契約を選択できるだけでなく、顧客ニーズにあわせてさまざまなオプションプランを自由に組み合わせることができる。
株式会社三菱UFJ銀行ではインターネット申し込みでの取り扱いとなり、この取り扱い開始にあわせて販売代理店は合計で19となる。
(画像はT&Dフィナンシャル生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/202109101.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)