ポケットカードがアドバンスクリエイトの「Dynamic OMO」を正式導入!

「Dynamic OMO」をクレジットカード業界も評価
国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは10月18日、同社のビデオ通話システム「Dynamic OMO」がポケットカードに正式導入されたと発表した。クレジットカード業界では、先のジェーシービーでの導入に続き2社目となる。
「Dynamic OMO」は、これまで45,000件以上のオンライン保険相談を実施してきた同社が独自開発した保険相談特化型のビデオ通話システムで、既存のビデオ通話システムにはなかった機能を実装している。
このため同社は、保険代理店だけでなく保険会社のコールセンターや保全部門でも活用できると考え、2021年3月に「Dynamic OMO」の外部販売を開始。すでにチューリッヒ生命保険などの大手保険会社にも導入され、先月には大手クレジットカード会社のジェーシービーにも正式導入された。

保険業界だけでなくBtoC商談の多い他業種へも

今回、新たにポケットカードが「Dynamic OMO」を正式導入したことで、保険業界以外の企業でもその利便性がさらに評価された形となった。
同社では、「Dynamic OMO」が保険業界全体のスタンダードシステムとなることを目指し、さらに、BtoC商談の多い他業種での需要も見込んでいる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20211018PressRelease.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)