損保ジャパン、Carstayと資本業務提携を開始

1月19日(水)発表

損害保険ジャパン株式会社(以下、損保ジャパン)は、Carstay(カーステイ)株式会社と資本業務提携を開始したと2022年1月19日(水)に発表した。

「バンライフ」の確立・推進

Carstayは、車を基盤とした新たな旅や暮らしのスタイル「VANLIFE(バンライフ)」をテーマに事業を展開するスタートアップ企業で、車中泊スポットのスペースシェアサービス、キャンピングカーのカーシェアサービスなど「バンライフ」のプラットフォーム事業を展開している。
今回、損保ジャパンは、年々市場規模を拡大し、コロナ禍においても密を避けられる「バンライフ」という新たなライフスタイルの確立、地域活性化の推進、モビリティを活用した新たな社会価値の創出を図るとともに、そこから得たデータを活用した新サービス開発に取り組むとのことだ。
具体的な今後の取り組みとしては、2社共同で、キャンピングカーと車中泊スポットのシェアリングの際に、利用者と所有者をより広く補償する保険サービスの開発・提供に取り組むほか、Carstayから得られるデータを活用した新サービスの研究を実施するとしている。
(画像は損保ジャパン ホームページより)


▼外部リンク
損保ジャパン プレスリリース
https://www.sompo-japan.co.jp/-/media/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン