アドバンスクリエイトのオンライン面談システム「Dynamic OMO」が特許を取得

2つの特許を取得

「保険市場」を運営するアドバンスクリエイトは1月31日、自社開発したオンライン面談システム「Dynamic OMO」の本人確認機能と、録画データバックアップ機能の2つの機能ついて特許を取得したと発表した。
特許の1つは、同システムにおける「オンライン面談時の本人確認書と面談客が同一人物であることを確認する」機能で、発明の名称は「保険相談システム、保険相談端末、録画方法、および録画プログラム」。特許番号は、特許第 6948449 号。
もう1つは、「通信エラー・端末異常が発生した場合も録画データを確実・効率的にバックアップする」機能で、発明の名称は「保険相談システムおよび保険相談方法」。特許番号は、特許第 6931736 号。
保険募集・相談特化型の「Dynamic OMO」
「Dynamic OMO」は、保険募集・相談に特化したオンライン面談システム。既存のビデオ通話システムでは対応できなかった機能を実装しているため、利便性とセキュリティが高さが評価され、生命保険会社、損害保険会社、クレジットカード会社等に導入されている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)