マイボイスコム、損害保険会社のイメージに関する調査結果を発表

インターネット調査で実施

伊藤忠グループのリサーチ会社であるマイボイスコム株式会社は、損害保険会社のイメージに関するインターネット調査を実施し、2022年3月15日に結果を発表した。

加入者数、信頼感で「東京海上日動火災保険」がトップ

調査結果内容としては、まず、損害保険会社の認知度として「知っている損害保険会社は(複数回答)」の結果、「ソニー損保」が71.4%、「東京海上日動火災保険」が67.1%、「JA共済」「アクサダイレクト」「県民共済」「損害保険ジャパン」「チューリッヒ保険」が6割前後と続いた。
「加入している損害保険会社は(複数回答)」では、「東京海上日動火災保険」が19.2%、「損害保険ジャパン」が17.8%で、「三井住友海上火災保険」「県民共済」「あいおいニッセイ同和損保」が1割程度となっている。
続いて「信頼性・安心感がある損害保険会社は(複数回答)」では、「東京海上日動火災保険」が31.3%と高く、続く「県民共済」「三井住友海上火災保険」「損害保険ジャパン」「ソニー損保」は2割前後の回答を集めた。
「商品開発力・企画力がある損害保険会社」や「独自性がある損害保険会社」では、「ソニー損保」がトップで、「提供しているサービスの品質が高い損害保険会社」では、「東京海上日動火災保険」「ソニー損保」「損害保険ジャパン」が各10%台という結果となっている。
「最も契約したい損害保険会社」では、「東京海上日動火災保険」と「ソニー損保」が8.3%で並び、「県民共済」が7.6%、「損害保険ジャパン」が6.2%と続き、加入している損害保険会社では上位に入らなかった「ソニー損保」が上位に位置する結果が出た。
今回発表された損害保険会社のイメージに関するインターネット調査は、2022年2月1日~5日の期間に実施され、10,147件の回答を集めたもので、詳しい内容は、マイボイスコムのアンケートデータベース(MyEL)に会員登録することで閲覧可能だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
「損害保険会社のイメージに関するインターネット調査」
https://myel.myvoice.jp/products/
プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)