アクサ生命「アクサダイレクトのONE メディカル」に新特約を追加

6月1日より販売開始

アクサ生命保険株式会社(以下、アクサ生命)は、アクサダイレクト生命保険株式会社と共同開発した「アクサダイレクトのONE メディカル(以下、ONE メディカル)」について、新特約「継続入院時収入支援特約A」と「特定疾病一時金給付特約A」の販売を、2022年6月1日より開始すると発表した。

幅広いニーズに応える保障を実現

「ONE メディカル」は、幅広いニーズに応える保障が用意された医療保険で、今回、保障機能のさらなる強化に向けて、新特約「継続入院時収入支援特約A」と「特定疾病一時金給付特約A」を追加した。
「継続入院時収入支援特約A」は、所定の入院が30日以上継続した際に「収入支援給付金」が支払われる特約で、長期入院時の収入減少に備えるために利用できる。
「特定疾病一時金給付特約A」は、がん、心疾患、脳血管疾患の3大疾病および、肝硬変、慢性膵炎、慢性腎不全、糖尿病、高血圧性疾患、難治性貧血、慢性呼吸不全、メンタル疾患の合計11疾病で、所定の状態に該当した場合や臓器移植を行った場合に一時金が支払われる特約だ。
特約の概要については、アクサ生命のプレスリリースより確認可能で、詳しい情報については「パンフレット」「重要事項説明書/ご契約のしおり・約款」より確認できる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アクサ生命 プレスリリース
https://www.axa-direct-life.co.jp/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)