第一生命、iDeCo向けプラン「ミライデコ」の取り扱いを開始

iDeCo(個人型確定拠出年金、以下iDeCo)向けの新プラン
第一生命保険株式会社(以下、第一生命)は2022年10月1日より、iDeCo(個人型確定拠出年金、以下iDeCo)向けの新プラン、「第一生命のiDeCo ミライデコ」(以下、ミライデコ)の取り扱いを開始する。
これに伴い、第一生命の口座管理手数料や運用商品のラインアップが刷新されるほか、WEB完結の申し込み基盤や、スマートフォン向けアプリ「DCのサプリ」などのデジタル機能を拡充される。

第一生命の口座管理手数料が無料に

まず「ミライデコ」の特長として、第一生命の口座管理手数料が、加入から1年間無料になることが挙げられる。さらに年齢が39歳までの期間で、かつ資産残高が120万円以上の期間については2年目以降も無料になる。
また、継続的に優良なパフォーマンスを維持することが期待できる運用商品を少数厳選している上、スマートフォンアプリ「DCのサプリ」を標準付帯している。
スマホアプリ「DCのサプリ」を利用すると、自分の運用状況を確認できるほか、ロボアドバイザー機能が個人の積立目標額やリスク許容度に応じた資産配分例を提示、例示された資産配分にもとづいて運用指図を行うことができるとのこと。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
第一生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.dai-ichi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)