エヌエヌ生命、妻のつぶやき川柳の募集開始

妻の日に際して
エヌエヌ生命保険株式会社は12月2日、「夫が社長」妻のつぶやき川柳を募集開始すると発表した。
これは同社が運営する「経営者の妻のための情報サイト つぐのわ」で実施しているもので、応募期間は2022年12月2日から2023年2月28日までとなる。
「つぐのわ」は同社が中小企業の円滑な事業承継を支援するべく運営しているもの。夫の急な逝去に等で妻が夫の事業を突然承継することに伴う悩みや苦しみを少しでも軽減するべく、突然の経営離脱・相続発生時における事前準備を促している。
川柳の募集は12月3日の「妻の日」にちなんで行われるもので、中小企業経営者の妻や家族、友人、会社の従業員など事業を承継した人を含むすべての人からの一句を大募集する。
五・七・五のリズムで
エヌエヌ生命保険株式会社は自営業を含む中小企業の経営者はもちろん、その妻からもさまざまな話を伺う機会がある。
そのなかで、妻たちが同じ境遇や立場の人と知り合い、語り、悩みを打ち明ける機会が少ないことを知り、妻たちがお互いに気持ちを共有することや経営者の妻を応援する場をつくりたいという思いから、川柳の募集を決定した。
五・七・五のリズムにのせて経営者の妻として暮らす毎日の思いや経営者の妻ならではのエピソード、悩みなどを詠んでほしいとのこと。
応募された作品のなかから「最優秀賞」「優秀賞」「中小企業応援賞」「佳作」を選出し、「つぐのわ」内で 2023年6月上旬に発表を予定している。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
エヌエヌ生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.nnlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エヌエヌ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)